2015年9月12日土曜日

■戦争法案に関する僕のブログ記事リンク集

 戦争法案については、可決・否決のどちらの支持者であろうと、下記の記事を読んでほしい。

■戦争法案のデモに行く人も、行かない人も ~毎日の仕事を通じて「非戦の国」を作る方法





 僕は、デモに行きたい人を止めもしないし、無意味とも思っていない。

 それどころか、『ソーシャルデザイン50の方法』(中公新書ラクレ)では、デモの効果を最大化するための戦略を具体的に書いている。

 意思表示の可視化にも、広報戦略が必要になるのは当たり前だからだ。

 それでも、大学生が主催するデモには、目標達成のための戦略やデモ以後の活動展開ビジョンが見えないので、デモの主催者のみなさんにはっきりと伝えてほしいと思ってる。

 声を上げるだけなく、次回の国会議員の選挙で過半数をとる新しい政党を作るつもりなら、勝算を見込めるだけの説得力のある戦略とビジョンを示してほしい。



2015年5月6日水曜日

■『よのなかを変える技術』でソーシャルデザインを知ろう!  #yonokae

 『よのなかを変える技術 14歳からのソーシャルデザイン入門』(今一生・著/河出書房新社)をまだ読んでいない皆様へ。

関連イベント(5~7月 東京・大阪)を知りたい方は、コチラ

■本書の「序章」の活字になる前の原文を読みたい方は、コチラ

『よのなかを変える技術』の目次をみたい方は、コチラ

■ソーシャルデザインに関するわかりやすい解説は、コチラ 2時間の動画は、コチラ

ソーシャルデザインの担い手たちのトークライブ動画は、コチラ 20本の講義は コチラ

 下記のYoutubeでも、30分後あたりからソーシャルデザインの面白さを語っています。
(※音声のみなので、「ながら聞き」ができます)



 お買い上げになっていない方は、下記のネット書店でご購入いただくか、最寄りの図書館や学校図書館にリクエストカードを出してください。

Amazon
楽天ブックス

セブンネット
Yahoo!ショッピング(HMVオンライン)
紀伊國屋書店
honto
クロネコ・ブックサービス
ブックオフオンライン
エルパカブックス
ホンヤクラブ

MARUZEN&JUNKUDOネットストア
e-hon
TSUTAYAオンライン
河出書房新社(※大手書店での在庫チェックができます)


※読んで気に入ってもらえましたら、本のタイトルと表紙の写メをネット上にアップしてください。 
 ハッシュタグは #yonokae


 2015年5月24日夜にマスナリジュンさんのツイキャスに出演した時の動画は、下記。




●著者の今一生のtwitterアカウントは、コチラ

Facebookのアカウントは、コチラ

 今一生のソーシャルデザイン/ソーシャルビジネスに関する著作は、以下の通り。



2015年4月21日火曜日

■『よのなかを変える技術』を購読された方へ


 『よのなかを変える技術 14歳からのソーシャルデザイン入門』(河出書房新社)をお買い上げの皆様へ。

 本書で告知しました通り、本書に関連するリンクをお知らせします。


本書に収録されたブックリストの本やソーシャルデザイン団体

■本書を買っただけであなたが寄付したことになった「ハタチ基金」

■著者にソーシャルデザインに関する無料相談ができるSkype相談
 (※初回1時間のみ。2015年12月末で終了する期間限定サービス)

関連イベント(5~7月 東京・大阪)を知りたい方は、コチラ

■本書の「序章」の活字になる前の原文を読みたい方は、コチラ

■自分の住む地元でソーシャルデザインを手がける団体を知りたいなら、コチラ


 『よのなかを変える技術』の目次をみたい方は、コチラ
 著者・今一生を自分の住む地元へ招きたい方は、コチラ


 お買い上げになっていない方は、下記のネット書店でご購入いただくか、最寄りの図書館や学校図書館にリクエストカードを出してください。

Amazon
楽天ブックス

セブンネット
Yahoo!ショッピング(HMVオンライン)
紀伊國屋書店
honto
クロネコ・ブックサービス
ブックオフオンライン
エルパカブックス
ホンヤクラブ

MARUZEN&JUNKUDOネットストア
e-hon
TSUTAYAオンライン
河出書房新社(※大手書店での在庫チェックができます)


●著者の今一生のtwitterアカウントは、コチラ
●Facebookのアカウントは、コチラ

 今一生のソーシャルデザイン/ソーシャルビジネスに関する著作は、以下の通り。



2015年3月13日金曜日

■『よのなかを変える技術』の目次を発表 ~ソーシャルデザイン入門書

 4月22日に『よのなかを変える技術』今一生・著/河出書房新社)という新刊本が、全国の本屋に並びます。

 中学生以上なら、誰でもわかりやすくソーシャルデザインを学べる入門書。
 スティーブ・ジョブズ、ビートルズ、ドラッカーまで登場し、ワクワク読める1冊です。

 すでに、ソーシャルデザインやコミュニティデザイン、社会起業などは大学や高校、専門学校、予備校などで学部や学科、コースなどが続々と新設され、「教育界の次のトレンド」になっています。

 「社会のダメな仕組みは、デモや祈り、政治だけでは変わらない」
 そう気づいた方に読んでほしいです。

 すでに、Amazonでは予約注文が始まっています。


 「目次」を紹介します。

序章 ~よのなかを変える「ソーシャルデザイン」って何?

第1章 きみのまわりを見わたしてみよう
 ◆まずは身のまわりから見てみよう
 ◆きみを困らせる「よのなかの仕組み」は何?
 ◆必ず誰かが困ってる
 ◆困ってる人との付き合いを深めてみる
【コラム】●シェアサイクルの仕事でホームレスをなくすホームドア

第2章 よのなかはどうなっているか
 ◆困ってる人のまわりはどうなっているか
 ◆「仕組み」にある課題を発見しよう
 ◆当事者固有の価値を発見しよう 〜「仕組み」が変わりはじめる時
 ◆7つのSTEP 〜新しい「よのなかの仕組み」へ
【コラム】●地元を元気にするために起業する高校生たち

第3章 仲間をみつけよう
 ◆「よのなかの仕組み」を文章にし、人に伝えよう
 ◆同じ志をもつ個人・団体を探そう 〜共感者はいろんな場所にいる
 ◆きみの話を多くの人にわかりやすく伝えるために
 ◆人を集める 〜キックオフ・ミーティングを開催する
【コラム】●カフェを営み、県内の高校生をつなげる10代

第4章 「よのなか」を変えるには
 ◆困ってる当事者が満足できる活動を作ろう
 ◆問題解決までのロードマップを作ろう
 ◆リーダーとして「マネジメント」を学ぼう
 ◆スタッフそれぞれの強みを発見し、役割を分担しよう
 ◆出来ない理由をあげつらうより、出来る方法を探し出そう
 ◆正しさ以上にわくわくできる活動で多くの人を巻き込もう
【コラム】●小学生でもゲームで化学の楽しさを伝えられる

第5章 新しい「よのなか」を続けるために
 ◆活動の成果を定期的に外へ広く伝えよう
 ◆解決できる仕組みは他のまちへ広げ、後輩へ定着させよう
 ◆続けるための仕組みを作り出そう
 ◆活動の初期から経費を賄える収入を作ろう
 ◆イベントを開催し、活動への共感者を増やそう
 ◆注目を集めよう 〜新聞やテレビから取材される技術
【コラム】●9歳の小学生でも、多額の寄付を集められる

第6章 新しい「よのなか」を作った人たち
 ◆動き出した全国の10代たち
 ◆若者にしかできないアクション
 ◆世界中で増え続ける社会起業家 ~ソーシャルビジネスって?

関連ブックリスト/購読者向けサービス特典
あとがき 〜困ってる当事者とのつきあいから社会を変えよう
著者紹介


 よのなかを変えるとは、あなたやあなたの大事な人たちを苦しめる「よのなかの仕組み」を変えること。
 よのなかの仕組みを変えること=社会をデザインすること=ソーシャルデザインなんですね。

 実際、政治に法律や制度の改正を求めても、何十年も年月がかかるような社会問題はたくさんあって、それぞれの問題の背景には、必ず誰かを苦しめる「よのなかの仕組み」が存在します。

 「イジメはかかわると面倒だ」という思い込み。
 「親の所得で子どもの学歴がほぼ決まる」という教育市場の傾向。
 「受験偏差値の高い大学の卒業生を優先的に雇用する」という人事採用の基準。

 「家出や売春をするような子は不良で、努力してない」という偏見。
 「公衆トイレは男女で同じ床面積だから平等」という習慣。
 「制服を着用して登校しなければならない」という校則。

 「同性愛者どうしの結婚は許さない」という法律。
 …など。

 こうした「よのなかの仕組み」を根本的にひっくり返し、画期的な解決モデルとより生きやすい価値観を作り出し、普及・定着させることが、ソーシャルデザインの面白さです。

 政治や行政が解決できずにいる社会的課題を、民間で市民自身が「よのなかの仕組み」を変えられる革新的な方法を生み出すことによって解決に導いている事例は、世界中で急増しています。

 なので、ソーシャルデザイン/ソーシャルビジネスの解決対象になる社会的課題は貧困解決・障がい者福祉・地域活性化・途上国支援・多文化共生・動物福祉・戦争回避など、広範囲にわたります。

 もう、政治家や役人によのなかの仕組みを作ることを任せたり、デモや文句を言っているばかりでは、らちがあかない時代になっているんですね。


■『よのなかを変える技術』を買う3つのメリット

 『よのなかを変える技術』を買うだけで、以下の3つのメリットが得られます。

(1) ソーシャルデザインに関して著者に無料相談できます!

 著者の今一生が、ソーシャルデザインに関する相談に応じます。

 通常、1時間で1万円の相談料金が、この本を書店などで購入した読者に限り、初回のみ0円で相談できます。
 相談をご希望の方は、Skype(スカイプ)をダウンロードし、著者のID(con-isshow)にアクセスしてください。

 この無料相談サービスは、2015年4月17日~12月31日までの期間限定で実施します。
 ソーシャルデザインに関心のある友人・知人に、下記をRTして教えてあげてください。


(2) 買うだけで東北の被災地の子どもを支援できます!

 『よのなかを変える技術』の著者は、印税のうち10%(=本体価格の1%)を「ハタチ基金」に寄付します。

 「ハタチ基金」は、東日本大震災による被災孤児および被災地の子どもへの心のケア、学び・自立の機会を継続的に提供する事業をしており、子どもたちが20歳になるまで続けられます。

 なお、「ハタチ基金」への寄付は、『ソーシャルデザイン50の方法』(中公新書ラクレ)を買うだけでもカンタンにできます。

(3) あなたの地元に著者を呼ぶと、著者サイン入りを1冊プレゼント!

 2015年7月末日までの期間限定で、「講演謝礼3万円+往復交通費」(※宿泊費がかかる場合は別途5000円を加算)の安価で、著者の今一生があなたの地元の町に飛んでいき、ソーシャルデザインに関する基礎的な講義を行います。

 講義を申し込まれた先着10名様まで、講義の会場で著者サイン入りの『よのなかを変える技術』を1冊プレゼントします。
 お問い合わせや詳細は、この記事に書いてあります。

 ソーシャルデザインやコミュニティデザインを学校で教えたい教職員の方はもちろん、10代や大学生などによる主催イベントも歓迎します。

 「14歳の世渡り術」シリーズの1点である『よのなかを変える技術』は、中学・高校などの学校図書館向けに大量に販売されることもあり、在庫が早めになくなる可能性があるため、お早めにAmazonで予約注文をしておくことをお勧めします。

 なお、上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上でお気軽にお寄せください。

2015年2月24日火曜日

■ビートルズ 100 songs 和訳&歌唱プロジェクト

 2015年1月から6月頃までが「療養期間」となり、本調子では仕事ができません。

 腹筋に力が入らないだけで元気をそがれ、早期に治るためにも頻繁に外出して取材に奔走するなどのアクティブなことは控えたいのです。

 そこで、大好きなビートルズが演奏した楽曲の歌詞を日本語で歌えるように訳詩を作り、それがちゃんと歌えることを証明するために、自分で歌ってみるという作業を始めました。
(※手術で腹筋を切ってしまったので、十分に声が出ていません。ご勘弁を)

 原詩の意図する意味に忠実に意訳する試みで、Youtubeに和訳で歌う動画を100本アップすることを目標にします。

 ここでは、ランダムに10曲ずつ紹介していきます。

和訳 動画 ●Nowhere Man 
和訳 動画 ●I Will 
和訳 動画 ●Till There Was You 
和訳 動画 ●In My Life
和訳 動画 ●For No One
和訳 動画 ●When I'm Sixty-Four
和訳 動画 ●Strawberry Fields Forever
和訳 動画 ●Obladi Oblada
和訳 動画 ●Got to Get You Into My Life
和訳 動画 ●Back In The U.S.S.R

和訳 動画 ●Ticket To Ride
和訳 動画 ●With A Little Help From My Friends
和訳 動画 ●Your Mother Should Know
和訳 動画 ●Lady Madonna
和訳 動画 ●Day Tripper
和訳 動画 ●Eleanor Rigby
和訳 動画 ●Penny Lane
和訳 動画 ●Paperback Writer
和訳 動画 ●Octopus's Garden
和訳 動画 ●Revolution

和訳 動画 ●Norwegian Wood
和訳 動画 ●Taxman
和訳 動画 ●You Won't See Me
和訳 動画 ●She's Leaving Home
和訳 動画 ●Maxwell's Silver Hammer
和訳 動画 ●She Loves You
和訳 動画 ●You Can't do That
和訳 動画 ●Run For Your Life
和訳 動画 ●Getting Better
和訳 動画 ●We Can Work It Out

和訳 動画 ●Help
和訳 動画 ●Fool On The Hill
和訳 動画 ●You Never Give Me Your Money
和訳 動画 ●Yellow Submarine
和訳 動画 ●And I Love Her
和訳 動画 ●Honey Pie
和訳 動画 ●Girl
和訳 動画 ●Eight Days A Week
和訳 動画 ●I Feel Fine
和訳 動画 ●All My Loving

和訳 動画 ●Get Back
和訳 動画 ●I Am The Walrus
和訳 動画 ●I Saw Her Standing There
和訳 動画 ●While My Guitar Gently Weeps
和訳 動画 ●Hey Jude
和訳 動画 ●Yesterday
和訳 動画 ●I Want To Hold Your Hand
和訳 動画 ●If I Needed Someone
和訳 動画 ●Mother Nature's Son
和訳 動画 ●Martha My Dear

和訳 動画 ●Drive My Car
和訳 動画 ●Black Bird
和訳 動画 ●Can't Buy Me Love
和訳 動画 ●Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
和訳 動画 ●You've Got To Hide Your Love Away
和訳 動画 ●Free As A Bird
和訳 動画 ●Lucy In The Sky With Diamonds
和訳 動画 ●A Hard Day's Night
和訳 動画 ●Across The Universe
和訳 動画 ●All You Need Is Love

和訳 動画 ●I've Just Seen A Face
和訳 動画 ●I'll Follow The Sun
和訳 動画 ●Michelle
和訳 動画 ●You're Going to Lose That Girl
和訳 動画 ●Two Of Us
和訳 動画 ●Something
和訳 動画 ●P.S. I Love You
和訳 動画 ●Oh! Darling
和訳 動画 ●Julia
和訳 動画 ●I'm Only Sleeping

和訳 動画 ●Here Comes The Sun
和訳 動画 ●Because
和訳 動画 ●Birthday
和訳 動画 ●Here There And Everywhere
和訳 動画 ●The Long And Winding Road
和訳 動画 ●Don't Let Me Down
和訳 動画 ●A Day In The Life
和訳 動画 ●The Ballad Of John And Yoko
和訳 動画 ●Come Together
和訳 動画 ●Real Love

和訳 動画 ●Hello Goodbye
和訳 動画 ●If I Fell
和訳 動画 ●I'll Be Back
和訳 動画 ●Not A Second Time
和訳 動画 ●No Reply
和訳 動画 ●The Night Before
和訳 動画 ●Magical Mystery Tour
和訳 動画 ●I'll Get You
和訳 動画 ●I Call Your Name
和訳 動画 ●Hey Bulldog

和訳 動画 ●Helter Skelter
和訳 動画 ●From Me To You
和訳 動画 ●Cry Baby Cry
和訳 動画 ●Only A Northern Song
和訳 動画 ●And Your Bird Can Sing
和訳 動画 ●Good Night
和訳 動画 ●Rain
和訳 動画 ●Let It Be
和訳 動画 ●THE CONTINUING STORY OF BUNGALOW BILL
和訳 動画 ●Baby You're A Rich Man

和訳 動画 ●The Word

 正確には、101曲あります(※1曲だけビートルズがカバーした名曲を含む)。
 また、動画で歌われているものと、和訳が異なっている場合があります。

 自分の知らない歌ほど、この機会に聞いてみてほしいです。
 意外と深いことを50年前の1960年代に歌っている発見があるはず。
 ビートルズの魅力が21世紀も末永く続くよう、歌詞の意味を十分に味わう若い世代が増えると嬉しいので、今後も少しずつアップしていければと思います。

 ビートルズを知らない人が下記の動画を見て、「もともと日本語の歌詞で歌われていたの?」と勘違いしてくれるぐらい、自然に聞こえたら、うれしいです。
 ビートルズに興味があり、と一緒に何かやりたい方はお気軽にメール(→Click)ください。


(※中央の→をクリックすれば、100曲分が自動再生されます)

2015年2月14日土曜日

2015年2月8日日曜日

■ソーシャルデザインを学べるイベントを、あなたの町で ~開催方法の相談にのります


 4月22日、『よのなかを変える技術』河出書房新社)という新刊本を出します。

 14歳の中学生を対象に、ソーシャルデザインをわかりやすく教える本です。
 もちろん、中学生以上なら、誰でもわかりやすく「よのなかを変える技術」を学べる本です。

 「社会のダメな仕組みは、デモや祈りだけでは変わらない」
 そう気づいた方に読んでほしいです。

 すでに、Amazonでは予約注文が始まっています。


 よのなかを変えるとは、あなたやあなたの仲間を苦しめる「よのなかの仕組み」を変えること。

 この仕組みを変えることを「デザインする」と言い換えれば、ソーシャルデザインの意味はピンとくるでしょう。

 実際、政治に法律や制度の改正を求めても、何十年も年月がかかるような社会問題はたくさんあって、それぞれの問題の背景には、必ず誰かを苦しめる「よのなかの仕組み」が存在します。

 「イジメはかかわると面倒だ」という思い込み。
 「親の所得で子どもの学歴がほぼ決まる」という教育市場の傾向。
 「受験偏差値の高い大学の卒業生を優先的に雇用する」という人事採用の基準。

 「家出や売春をするような子は不良で、努力してない」という偏見。
 「公衆トイレは男女で同じ床面積だから平等」という習慣。
 「制服を着用して登校しなければならない」という校則。

 「同性愛者どうしの結婚は許さない」という法律。
 …など。

 こうした「よのなかの仕組み」を根本的にひっくり返し、生きやすい社会に新しい解決モデルと価値観を作り出すことが、ソーシャルデザインの面白さです。

 昨今では、ソーシャルデザインを教える学校も増え、ネット上でも世界中にもソーシャルデザインの面白さに気づいた人が増え始めていますが、日本で知ってる人はまだ多くはありません。

 しかし、政治や行政が解決できずにいる社会的課題を、民間で市民自身が「よのなかの仕組み」を変えられる革新的な方法を生み出すことによって解決に導いている事例は、世界中で急増しています。

 貧困解決・障がい者福祉・地域活性化・途上国支援・多文化共生・動物福祉・戦争回避など、ソーシャルデザイン/ソーシャルビジネスの解決対象になる社会的課題は広範囲にわたります。

 もう、政治家や役人によのなかの仕組みを作ることを任せたり、文句や批評をしているばかりでは、らちがあかない時代になっているんですね。

 そこで、『よのなかを変える技術』の発売のプロモーションを兼ねて、ソーシャルデザイン、そしてソーシャルビジネス(社会起業)について実例を交えながら紹介し、よのなかを変える技術について講義するイベントを全国各地で展開したいと考えました。


■ソーシャルデザインを学べるイベントを、あなたも開催してみませんか?

 『社会起業家に学べ!』(アスキー新書)や『ソーシャルデザイン50の方法』(中公新書ラクレ)などの著者である不肖・今一生を、あなたの住む町に呼んでみませんか?
(※今一生の詳細なプロフィールは、コチラ

 2015年7月末日までの期間限定の新刊発売記念プロモーションとして、「講演謝礼3万円+往復交通費」(※宿泊費がかかる場合は別途5000円を加算)の安価で、あなたの町に飛んでいきます。

 交通費は、Yahoo!路線で「五井駅」とあなたの町の講演会場の最寄駅で試算してみてください。
 ちなみに、東京都内の場合、往復で3000円程度。

 大阪の場合、往復で約3万円。
 札幌の場合、往復で約5万円(※Yahoo!路線の「料金の安い順」を参照)。
 鹿児島の場合、往復で約8万円。

 たとえば、鹿児島の場合、謝礼3万円+交通費8万円+宿泊費5000円=約11万5000円。
 ただし、地元で往復チケットを格安チケット販売所などで先に手配して郵送してもらえれば、もっと安くできます。

 もっとも、約12万円の経費をどう調達すればいいかについては、 メール(←クリック)で相談にのります。

 所属する大学の中で学内イベントを運営している先生に相談すれば、学内の予算から出してくれることもあります。
 あるいは、公民館などの施設を借りて、2000円ほどの入場料で60名ほど集客すれば賄えますね。

 100名ほど入るカフェなら、500円の1ドリンク込みで2000円に設定すれば、80名ほど動員すればトントンになります。
 2回のトークライブに分けて、1回あたり40名ほど動員すれば、無理なく集められるでしょう。

 高校や専門学校など学校が主催する場合、近隣の学校と合同もしくは1日に両校のダブルヘッダーで開催することで、1学校あたりの負担を半減できます。

 講義だけでなく、参加者を交えてのワークショップ形式や議論など、内容も一緒に決めましょう。
 そちらの地元の有名人との対談や、学生たちとのゆるいトークライブでもOK。

 関東なら、謝礼3万円+交通費約1万円=約4万円で開催可能になるため、入場料1000円で40人ほど集めれば成立しますし、赤字も大して出ないはずです。
 学内の年次予算内でも収まる額面でしょう。

 イベントの集客・広報についても相談にのりますし、2万7500人以上のフォロワーがいるtwitterやこのブログ記事などでも情報を拡散し、参加者動員のお手伝いもしますので、イベントを初めて開催する方でも安心です。


 以下の方は、お早めにお問い合わせ(←クリック)ください(※今一生へ直接届きます)。

★より多くの地元市民を集めて社会的課題の解決活動に参加させたいNPO

★新入生歓迎イベントにソーシャルデザインの講義で新入生をより多く集めたい学生サークル

★ソーシャルデザインの基礎的な発想と実例を学生・市民などに教えたい学校・自治体・青年会議所
★中高生にソーシャルデザインを教える教師向けに研修を提供したい教職員組合・教育委員会など
★通常イベントを開催しているライブカフェやシェアハウス、セミナールーム、研修事業団体など
★その他、社会的課題に苦しんでる当事者のニーズに基づいた解決モデルを一緒に考えたい方